おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

進んだ分だけ進んでいるのが現実

少しずつでもいいから前に進んでいこう。

 

白いタンクトップ姿が印象的な

武井壮さんの対談音声をYouTubeで聴きました。

その中では動かない人に向けての言葉がありました。

 

例えば、

「会社をやめたい」とか「〇〇がしたい」とか

口ではやりたいことを言うのに全然行動できていない人は沢山います。

 

私自身も昔はそうで、

忙しさや経験の無さを理由にしては

何も行動を起こさない人でした。

 

面倒くさいという気持ちもあるのですが、

心の奥底では、うまくいかなかった時の怖さ

というものもあり前に進めずにいたのです。

 

世の中にいる”行動できない人”の多くは、

この怖さを抱いていると思います。

特に、一度失敗の経験がある人は

またうまくいかなかったらどうしようと

リスクばかりに意識が集中してしましい足がすくんでしまうのではないでしょか。

 

この音声の冒頭ではこんな言葉が述べられていました。

「0」が1番ダメで、プラス1もマイナス1も

絶対値のように両方プラスになっている。

 

絶対値とは、数学的に【数直線上のある点と原点との距離】を意味します。

距離にマイナスはないので、その値は必ず正の数になります。

 

この絶対値を用いて例えるなら、

何もしないことが「0」で

行動することが「原点との距離」なのです。

そしてそれは、マイナス(失敗)であったとしても

最後は必ずプラスになる。

 

自分自身の幅を広げてくれる要素になるのです。

 

夢に向かったけどダメだったという人は多いでしょう。

「もうダメかも」

「どうせ私なんて」

と落胆してしまう人もいるかもしれませんね。

 

しかし、進んだ分だけ進んでいるのが現実です。

そしてそれは全てアナタにとっての武器になっています。

 

最後に、

夢っていうのは完全に叶えることだけが夢じゃない。

近づいていくだけで夢だから、今日やったら近づいていくから。/ 武井壮

 

毎日の歩みは、牛歩のようにほんの少しかもしれません。

しかし、確実に前に進んでいるので

この歩みを止めずに日々精進していきます。

 

もう無理だと決めつけて、

止まってしまうことが1番いけないのです。