おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

人脈を広げるためのスーパーコネクター

今月からメンタリストDaigoさんのニコニコチャンネルに登録しました。

今月は人間関係をメインに放送をして下さるということもあって、人間関係の構築が苦手な私はいつも楽しみにしています。

 

特に今月は新しい職場で働くことになったので、Daigoさんのチャンネルで学んだことを実践していこうと思っています。

今回書くのは、スーパーコネクターというもの。

 

少ない人間関係で、大きなネットワークをつくるためにどうしたら良いか?というもの。

友達の数は多いほうが良いとずっと思っていましたが、そうではなくて大事なのは「質」

何人いるかではなく、どんな人がいるかが大事だと話されていました。

友達と呼べる人が少ないことに引け目を感じていた私にとって、この言葉は聞いてホッとしました。

 

ただ、友達と呼べる人や最近出会う人は良い人ばかりで、人に恵まれているなと思います。

もっと自分の人生を良くするために、質の良い人で囲まれたいです。

今まで出会った人の中には、同じ場にいるだけでストレスを感じてしまう人もいました。

前の仕事は特にそれが強くて、毎日が苦痛でした。

今月はそのコミュニティからも抜けたので心機一転で変えていきたいです。

 

話が少し逸れてしまいました。

スーパーコネクターとは、簡単にいうと色んな人と繋がっている人です。

単に友達の人数が多い人ではなく、色んなジャンル・職種・年齢と繋がりがある人のことを指します。

 

あなたの身近にもいませんか?

俗に言う、顔が広い人です。

 

その人と繋がりをもって、人脈を広げていこうというが少ない人間関係で最大限の成果を出すための方法です。

ここで大事なポイントは、社交範囲が過剰に広い人を探すこと。

先述したように友人は数ではなく「質」

何人いるかではなく、どんな人たちがいるかなので社交範囲が重要になってきます。

 

では、どうやってその人たちと出会うのかという話ですが、生息地と特徴を掴めば大丈夫です。

生息地:社交場

特徴:人を褒めるのがうまい

 

スーパーコネクターは他人を誘うのが好きだそうです。

考えてみれば確かにそうかもしれません。

自らさそい繋げてネットワークを広げる。

それを繰り返していきながらまた新たな人脈を築く、、、。

また人を褒めるのも上手い。

 

つまり、他人を褒めながら人誘っている(あるいは紹介している)人を探す。

これがスーパーコネクターの見つけ方です。

 
思い返せば、最近参加したイベントにスーパーコネクターらしき人がいました。
イベントの幹事だったかな?
とても気さくな方で、一緒にいて楽しく感じられる人です。
そっか、そっか、そんな人と繋がれば良いのか。
 
来週、タイミング良くその人と会える機会があるので直接話しかけてみます!!
仮にスーパーコネクターと出会えても自分自身に魅力がなければ関係性の継続は難しいですね。
 
Daigoさんは捕捉として、複数のスーパーコネクターを見つけることも推奨していました。
誰かを紹介してもらったら自分も他の誰かを紹介する。
そうやってアメーバみたいに広げていくのです。
 
スーパーコネクターは、他人の好きなことや特技を覚えているのもまた特徴。
そう言えば〇〇さんて、これが得意でしたよね?と。
覚えてくれているって嬉しいですもん。
 
来週は、先日参加したイベントの打ち上げ
そして来月は会社の懇親会(数百名来る!?)
これはタイミングがいいですね!
スーパーコネクターに限らず、他の動画で学んだことも含めて実践してみよう!
 
今年の夏は今月と来月は、私がもっとも苦手な人間関係の構築が課題です。