おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

幸せホームレス小谷真理〜1日50円で売るオトコ〜

"幸せホームレス"との10日間

 

そんなサブタイトルが付けられた番組に、

芸人の小谷真理(こたに まこと)さんが出演されていました。

  • 赤い服がトレードマークのホームレス
  • お金や食事に困らない「幸せホームレス」
  • SNS時代の「フーテン寅さん」に10日間密着

というのが番組の内容です。

 

ホームレスなのに幸せ!?

幸せホームレスって何だろう。

そう感じる方も多いはず。

 

それは私も同じです。

私が抱くホームレスのイメージは、

家もお金も仕事もなくて、今日一日を生きるのに必死な人。

 

傍から見て正直、幸せと言えるものではありません。

私だったらそんな生活嫌だなと思っちゃいます。

 

でも小谷さんの生活には憧れます。

その違いは何か?

 

小谷さんのホームレス生活は約5年

その間、出会いを求め続けたと言います。

つまり、人とのコミュニケーションを大事にしてきたんですね。

キングコング西野さんからも、「小谷ほどの信用持ちはいない」と言われている程です。

 

小谷さんは元お笑い芸人です。

がしかし、お笑いで生活できなくなり1日50円で何でも引き受けますと自分をネットショップで売り出したところ人気急上昇!!

SNSでどんどん依頼が入るようになりました。

そんな彼の魅力は何か?

私自身とても気になりました。

 

番組を通してですが、はじめて観た印象としては、

”穏やかで凪な人”

ボケっとしてそうな雰囲気はありますが、

依頼者の悩みや相談はしっかり聞くし、

小谷さんなりのアドバイスもしている。

しかも押し付けがましくない。

 

人の話を聞くというのは当たり前のことなのかもしれませんが、親身に相手の話に耳を傾ける人は中々いないと思います。

 

ここで少し心理学の話になりますが、

人は褒められたり、認められた時に嬉しいと感じるます。

そして、褒めてくれた(認めてくれた)相手に対して好意・尊敬を持つという性質があります。

それは”承認欲求”というものがあるからなんです。

この人は私のことを理解していると思うと安心するのです。

上っ面な言葉は要らないんだよね。

 

小谷さんはとても温かい人。

世の人々の承認欲求を満たすスーパーマンなのだと感じました。

だから、愛されているんやなと(*^^*)

 

そして1日を50円で売るだけでなく、

SNSで自分の口座残高を公表した小谷さん。

凄いですよね!!

 

「お金がないから、誰か振り込んでくれ!」

と口座情報とともに投稿したところ、支援をしてくれる人がいたそうな。

助けてくれと素直に言えるところ彼の魅力なんだろうな。

私だったら、1人で思い悩んで仕事して稼ぐという手段を選んでしまいます。

お金がないことは、自分の弱みだと捉えて羞恥心からその事実を隠してしまう。

隠してしまうということは、結局のところ”自分の弱さ”を受け入れられていないんですよね。

だから、辛いんだよな。

 

弱さを受け入れるって、とても勇気のいることだし、

素直に吐露できる人はカッコよくも見えてしまいます。

 

今回は番組を観ただけですが、

本人を目の前にしたらまた違うんだろうなと思います。

次は、リアル小谷さんを見てみたいです。