おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

ファストフードのロゴを見るだけで貧乏になる!?


メンタリストDaigoさんの動画

【アレについて考えるだけでお金がなくなっていくことが判明】から。

アレについて考えるだけでお金がなくなっていくことが判明 - YouTube

約9分の内容をまとめました。

”欲望がすぐに満たされる”という象徴を示すのがファストフード

考えるだけでも、ネガティブな影響がある。
脳が勝手に報酬を求めるようになる。
(報酬を求めるエリアが活性化される)
期待をさせるドーパミンが分泌。
欲しくて、欲しくてたまらない感覚になる。
目先の誘惑に弱くなる。
食べ物以外にも色んな誘惑に弱くなる。
つまり、散財しやすくなったり必要ないものまでを買うようになる。
(結果)
貧乏になる。

モノを売る時に応用できる!

販売する時に、
  • ファストフードのことを考えさせる。
  • 手軽に手に入る快感を相手にアピールする。
  • モノを得た時にすぐに得られる快感をアピールする。
人間は目先の欲求に弱くなるから買いたくなる。
 
 

ファストフード店の近くに住んでる人と遠くに住んでいる人の年収差

近くに住んでいる人ほど、貯金額が低くなっていることが研究によりわかった。
⬇つまり、、、。
お金を使いやすくなる。
(対策)
  • ファストフードのことはなるべく考えない。
  • 近くに住まない方が良い。
  •  ファストフードのロゴも見ないほうが良い。 
急いでいる時は、ファストフードを食べないで断食すれば良い。
特殊な場合を除けば、断食してもそんなに問題はないしメリットむしろメリットがあったりする。
(メンタリストDaigoさん)
 

 ファストフードのロゴを見るだけで、人間の幸福度が落ちる。

ロゴを見た人と見てない人で、
目の前のことに集中して楽しむことができる確率が変わる。
という研究がある。
(内容)
ファストフードのロゴを見た後に綺麗な風景や音楽を流し、どれだけ楽しめるか調べた研究。
(結果)
ロゴを見た人:いつもより楽しめない感覚が強かった。
見てない人:

ファストフードのロゴを見てなくてもこんな時には注意

長い動画だと集中して見れないという人は、
  • 単に動画が長くて集中できないのか。
  • 自分の集中力が落ちているのか。

しっかりと見極める必要がある。 

後者の場合、目先の誘惑に弱くなっている可能性があり。
→目の前で起きていることに耐えられなくて集中できない。
こんな時は、お金を使いやすくなっている可能性があるので気をつけた方がいい。
 
自己のコントロール能力は、消費をコントロールする能力を司っている。
一定のことに集中できない日は、、、。
お金を使いやすくなっている。
*時間の節約を意識しすぎる弊害*
早くこなさなくちゃと思うと不安や焦りを引き起こす。
この不安や焦りによって、作業効率が下がる。
結果、
  • 時間をムダにする。
  • 注意力や集中力を司る能力が落ちる。
  • お金を使いやすくなる。(自己コントロール能力の低下により)
お金はかなり心理学的な影響を受けている。
お金と心理学は一緒に学んだ方がムダな消費を抑えることができ、貯金もできるし投資でも上手くいく可能性が高くなる。
 

youtu.be

ファストフードの手軽さは、ついつい病みつきになってしまいます。

身体に決してよくないこともわかります。

でも、食べたくなる、、、。

ここがお金持ちと貧乏(健康と不健康)の差なんでしょうね。

お金は心理学的な影響を受けていると言っていましたが、精神的な面でも大きな影響を受けていそうです。

私、社会人になってから何故か。

ストレスが溜まるとお金を使うようになりました。

昔は物欲がほとんど無かったのですが、なぜでしょう、、、。

これからもお金の勉強をして、堅実な使い方ができる大人を目指します!!!