おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

1人が好きなんだと思うし、女性にもそういう人はいる。

 

女性は基本的に他人とうまくやっていたりとか、他人の感情を感じ取って生きていくのが得意な生物だと思うんですよね。

集団で群れることも多いし、トイレに一緒に行く風習もあるし。

 

私は苦手です。

1人が好きだな、ってどうしても思ってしまう。

単独行動って、男性の動物的な本能とされることが多いですよね。

昔から男性は「群れること」を得意としていなくて、狩は得意だけど、コミュニケーションを取ったり、共同で生活することに向いてないと。

そうやって、男と女でカテゴライズされるけど、女性でも1人が好きな人はたくさんいる。

私もそのひとりだから。

 

1人の時間にものすごく安心する

私は1人になった時にとても安心します。

外に出て、私を誰も知らない街で歩いていると、安心してくるのです。

 

飲み会とかで集まっても、集団からちょっと離れて私だけ1人になることがある。

ずっと誰かと一緒にいるということが苦手なのかな。

そうでもないと思うんですけどね。

 

なんか、私は逃げ出したくなってしまう時があるのです。

1人が好きなんですよ。

何をしても良いし、どれだけ歩いても良いじゃないですか。

こんなに楽なことはないなって。

 

例えば、友人と旅行に行った時にも、1人になった瞬間にふと安堵感が訪れるのです。

別に一緒にいて疲れるような友人ではないのに。

でも、1人になった時に、安心しちゃうんですよね。

 

私は人見知りだけど、人は嫌いじゃないし、普通に話すことはできる。

ただ、1人の時間とか、1人の場所がないと、きっとどこかで死んでしまう。

そう思ってしまうのです。

 

それくらい孤独な時間が大切。

でも、孤独過ぎるのは嫌い。誰かと関わっていたい。

わがままな人間なのです。

 

それでも、私は1人が好き。

誰も見てないところで本を読んだり、音楽を聴いたり。

環境が整ってないと、私はすぐに死んでしまうと思う。

 

散歩が好きな理由は1人になれるからかも

私はよく散歩をしています。1時間とか2時間とか平気で散歩をしています。

夏の日も冬の日も散歩をします。

全然苦ではないのですが、普通に考えたらおかしいですよね。

そんなに散歩をすることなんて普通はないから。

 

じゃあ、なんで私は

  • 散歩をすることが好きなんだろうか?
  • それを苦と感じないんだろうか?

そう考えてみたら、それはきっと1人が好きだからだと思ったんです。

散歩に出れば、どんなものからも解放される。

それらから逃げていたいのです。

 

私は1人が好きで、1人でいる時に考え事をすることが好きです。

じっくりと自分で考えて、答えを出すのです。

だから、1人の時間がとても大切。

 

私にも女性的な部分はありますよ。

ただ、孤独が好きだったり、1人で行動したい、という気持ちは男性的だなと思います。

 

散歩をして、あらゆるものから解放されて、あてもなく歩いていく。

そんな時間がとてもとても幸せなのです。

 

1人の時間も大切にする1年にしたいな

今年はもう2019年になりましたね。平成も、もうすぐ終わるし。

この時期に今年の抱負を語るのはおかしなことなんだけど、今年は1人の時間も大切にしたい。

家族とか恋人は別ですよ、それは良いんです。

 

でも、それ以外の人たちに関しては、1人の時間を大切にするために、なるべく削っていきたいなと思うのです。

たくさんの人に出会って、面白いことをたくさん見つけていくのも良いよね!

ただ、外部に出すぎると消耗することを私自身気が付いているので、、、。

私と同じように、『1人が好き』という女性は多いと思う。

 

私は1人が好きな人間です。

寂しいという気持ちももちろんあります。

でも、同じくらい1人でいたいという気持ちも強いんですよ。