おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

【恋愛心理学】3分で読めるメンタリストDaigo【4月①】

 
『時間がない』『スキマ時間に学習したい』
そんな方のために、メンタリストDaigoさんが動画で紹介している心理学を、ポイントを絞って記事にしました。
今回は恋愛心理学についての内容です。
平成31年4月1週目放送分のまとめです。

すぐにイキがちな人はSSTレーニングで解決!

いきなり下系の内容です。
改善方法は主に2つ
  1. SSTレーニン

  2. 局所麻酔を塗る

持続時間を伸ばすSSTレーニン

別名、早漏改善トレーニング。

9割の人は、このトレーニングを行うことで 持続時間に対する改善を実感。

SEXの満足度も60%向上したとのこと。

*方法*

  1. 20分くらい自分だけの時間を作る、リラックスする。
  2. AVやエロ動画を使わずにペニスを刺激しその感覚を味わう。
  3. 快感レベルを意識して刺激を続ける(10点満点評価)重要!!
  4. 快感レベルが9点を超えないようにゆっくりと刺激を続ける。 理想:5〜8点。
  5. 快感レベル9点で止める→5点まで落ちるのを待つ→9点まであげる、を3回おこない4回目で射精する。

『じらし』が大事。  

局所麻酔を塗る 

早漏を治すための物質。
リドカインを亀頭に塗ると効果的。
先端を一時的に麻痺させるということですが、これは怖いですね。
SSTレーニングを推奨します。

平均的な持続時間は!?

平均的なSEXの持続時間:5分26秒(単発)
ただこの数値には個人差が大きい。
最短:33秒 最長:44分
*挿入してから射精するまでの持続時間を指す。
 
若い人ほど持続時間が長い。
18歳〜34歳:平均6分30秒(連射が大変)
歳を重ねると短くなる。
51歳以上:平均4分18秒
  • どのくらいSEXをシているのか?:週に2回が世界的な基準

女性は感情的な繋がりを大事にする。

女性は感情に、男性は物理的な刺激によって快感を得る。 

 

結婚する意味はない!?という研究データ

(結論)結婚する意味はない。
してもいいが、しなくてもデメリットはない。
 
結婚するメリットは、人間関係が保証されることであった。
しかし現代ではSNSが普及し、独身でも人間関係を構築することができる。
むしろ独身の方が自由であり自分で選択して人間関係の構築が可能。
  • コミュニティが選択できる。
  • 人間関係が選択できる。
これらの方が重要なのではないか、という話。
 
一番良くないのは、無理をして結婚すること。
好きな人と一緒にいて結婚したいなと思って結婚するのはアリ!!
パートナーとの人生における色んなアクティビティの中の一つとして結婚するのは良いが、結婚を目的として人と会ったり、行動するのはデメリットでしかない。
素敵な結婚をすれば良い。
しかし、良い結婚ができるかどうかわからないし、離婚率だけでも日本は3割を超える。
だから、リスクのある行為だと考えられる。
 

10代の頃の友人関係が恋愛・結婚を左右する

10代の頃に友人関係が充実している人の方が、成人になってからもモテる。
大人になっても恋愛で成功する傾向が高かった。
つまり、人とうまくやっていけるかどうかが重要!
▼特徴的な性格▼
  • 自分の意見をちゃんと言える。
  • 友達とうまくやっていけるという感覚を持っている。 

恋愛が上手くいく、年代別の友人関係 

13歳の時点では、表現能力が大事。

15歳〜16歳頃では、色んな種類の友人と関わっていたかが大事。

16歳〜18歳頃では、親友がいたかが大事。

 

感情の安定性が恋愛の成功・失敗を左右する

10代の頃の人間関係(コミュニケーション能力)も大事ですが、それ以上に感情の安定性の方が恋愛において重要。
 
『相性』ももちろん大切であるが、、、
一緒にいて自分の感情が安定するような相手と一緒になった方が、恋愛は上手くいくし長続きする。
 
自分の性格を恋愛に向いている性格に変えないと、どんな素敵な人と出会おうと無駄じゃない!?という話。

『誠実性』も恋愛において大切です。

  • 誠実性:物事をコツコツこなすこと。

誠実な女性とお付き合いすると男性は、収入があがると言われている。

反対に女性は、長期的に成功する確率があがると言われている。

誠実な人どうしの恋愛・結婚はメリットしかない。

『感情の安定性』『誠実性』

この2つは簡単に変えられる性質である。

 

もっと知りたい方向け

メンタリストDaigoの書籍の紹介です。

 

月末のエロ放送も含め恋愛心理学の記事を増やしていきます。

春は出会いの季節です、たくさん恋してときめいて幸せな令和元年にしましょう!