おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』見どころと感想

 

2019年4月12日『劇場版 名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』が公開されました。

さっそく観てみましたよ!公開日初日に!!!

感想を一言で述べるなら「京極さん、、、ステキ♡」

 

シリーズ第23作にあたる本作では、最強の空手家・京極真が初登場します。

その他にも、お初が2つ

今作は女性監督ともあって、胸キュンシーンが多めです。

新一と蘭、何よりも京極と園子のラブシーンに着目です!

 

世界最大のブルーサファイア”紺青の拳”を巡り「真実 VS 奇術 VS 蹴撃」が雌雄*1を決する三位一体のミステリー。

前作の”安室透”人気を超えるんじゃないかと思うくらい、京極さんのカッコよさが際立ちます。

興行収入も過去最高を記録するんじゃないかと予想。

さっそく本作の見どころと感想を書いていきます。

 

行動で示す”園子愛”人類最強の男・京極真

f:id:ayuupi:20190413075602j:plain

今作の主人公といっても過言ではないくらい、フューチャーされた京極さん。

劇場版初登場です!

登場シーンから圧巻の強さとオーラを見せつけてきます。

『シャイで不器用ながらも、心に秘めるものは熱い』

それが京極真という男。

 

常に冷静さを失わない京極さんですが、唯一彼の心を揺るがすのが彼女である園子なんですよね。

今作の演出で面白いなと感じたのは、最強の男・京極真に「ある制約をつけて、拳をふるわせない」という場面です。

  • それが一体どんな制約なのか。
  • どのような解除するのか。

これは映画の中で重要なところになるので伏せます。

「本当に園子のことが好きなんだな、、、」と多くを語らなくても、行動で京極さんの園子に対する愛が伝わってきます。

 

園子との関係性もシンガポールに滞在する中で色々な変化を見せます。

  • 園子に振り回されたり
  • 揺さぶりをかけられ思い詰めたり
  • 園子を守ろうとしたり

京極さんのある”秘密”についての揉め事のシーンは、予想以上の展開で胸キュンしてしまいました。

京極さん好きーーーー♡となった瞬間です。

 

本作のヒロイン!園子の可愛さがたまらん

f:id:ayuupi:20190413081030g:plain

前髪園子、超かわいいです♡

とにかく園子が可愛い!!!!

キッドや京極さんのカッコよさは予告で想像つきましたが、園子の可愛さまでは予想外でした。

23作目にして完全に”ヒロイン”になっています。

 

園子は基本、劇場版ではサブの役割にまわりがちなキャラクターです。

またシリーズ全体として「お金持ち」「鈴木財閥」といったワードが使われやすいキャラでもあります。

魅力がたくさんある彼女ですが、これまで描かれてきたのは”蘭のことを思ってくれる親友”の側面。

 

ところが今回は、最初から可愛い!!!

映画前半から、園子が輝く瞬間というのは、京極さんがいる時なんだなと思い知らされます。

ただ単に「財閥の娘」や「蘭の友達」ではなく”一人の女性”として作品の中に存在しています。

感情表現が豊かで、生き生きとしていて、ヒロインとしての園子のポテンシャルを感じました。

 

怪盗キッドは味方です。

f:id:ayuupi:20190413075638j:plain

今作のメインキャラクターは、京極真だけではありません。

もうひとりの主人公である、怪盗キッドにも着目!

私が本作を見ようと思ったきっかけは、キッド様が登場するから。

おちゃめなシーンが多く、怪盗キッドというよりは黒羽快斗を観ていた感じです。

*黒羽快斗*

『まじっく快斗』の主人公。

普段はマジックが得意なただの高校生として生活しているが、裏では日夜警察を翻弄する神出鬼没の泥棒・怪盗キッドとして活動。

当初「名探偵コナン」にはゲスト登場の予定だったが、その後もコナンのライバルとして不定期に登場し続けている。

コナンとキッドは、基本的には対立する関係ですが、今作では徹頭徹尾コナンと一緒にいます(笑)

コナン側に宝石を守るというミッションがなく、始めから視聴者がキッドを味方として見れるようになっています。

永遠のライバルでありながら、最大の理解者である2人。

素敵な関係性だなと思わせてくれる、2人のやりとりが惜しみなく描かれています。

 

また”味方”であるキッドが、追い詰められていくシーンには観ているこちらもドキドキ。

その場の機転やコナンの助けで、困難を切り抜けていく姿が本当にカッコいい!

キッド様ーーーーーー!と思わず叫びたくなりました。

 

劇場版コナン史上初!舞台はシンガポール

f:id:ayuupi:20190413081111j:plain

本作は劇場版コナン史上初の海外を舞台にしています。

ブコメ、アクション、ミステリー、爆破、その全てがシンガポールという場所で生かされています。

  • 中心地の開けた空
  • 高層ビル
  • 青い海

これらの印象が強いシンガポールの中を、縦横無尽に飛び回るキッドを見て映像的な快感を強いです。

そして今作で一番の見どころは「マリーナベイ・サンズ」の爆破ではないでしょうか。

実在する建物をまさかあんなことにするとは、、、、驚きです!!!

 

実在する場所をモデルにしていることもあって、毎年おなじみの実写エンドロールも素晴らしい!

ドローンを使って撮られた美しい映像もたくさんあって、本当に綺麗な街だなと思いました。

シンガポールってそもそも絵として凄く力がありますよね。

最後の最後まで魅了が詰まった完成度の高い作品です。

 

最後に

クライマックスは、全員に見せ場がありそれがこの映画の爽快感に繋がっています。

初期の名作である『天国へのカウントダウン』でも最後、少年探偵団みんなに見せ場がありましたよね。

一人でも欠けていたら”あのラスト”は迎えられなかった。

という感動がありました。

  • 小五郎の背負投げ久々に見れます!
  • 蘭の蹴りは最強!!

他にも魅力がたくさん詰まった本作。

ぜひ映画館で観ることをお勧めします!

youtu.be

 

コナンシリーズを無料で楽しみたい方へ

『最新作が公開されたことだし、今までの作品見直してみるか。』 

そう思ったあなたにお勧めしたいのが、TSUTAYA TVです。

  • アニメシリーズ、劇場版を観たいがレンタル費用がかさむ
  • そもそも店舗まで行くのが面倒くさい

こんな悩みを解決してくれます。

 

今なら30日間無料サービスを実施中!!!

「お金かかるのが嫌だ」「面白くない」「気に入らない」

そう思ったら期間内に退会すれば大丈夫です。

ぜひ試しに登録して楽しんで下さいね。

 

 

*1:勝ち負け。決着をつける。