おるたな気分

おるたな気分

ただ好きを発信する

MENU

まわりの人で人生が決まる!隣人の科学

f:id:ayuupi:20181230082841j:plain

メンタリストDaigoさんの動画

【隣人の科学〜あなたの人生はあなたの周りの人で決まる】から。

隣人の科学〜あなたの人生はあなたの周りの人で決まる - YouTube

 

(動画の概要)

  • どういう人間関係をつくるべきか。
  • 自分の人間関係(周り)からどんな影響を受けるのか。
  • 置くべき友人や隣人の特徴。

▼目次▼

 

周りの人は超大事!タバコ嫌いDaigo師匠の話

動画の冒頭で、『タバコを吸う人が嫌い』という話があります。

メンタリストDaigoさんは、喫煙者がものすごく嫌いです。

もし目の前にタバコを吸う人(吸おうとする人)がいたら毒舌でバツバツと切っていくらしい。

その切り方がちょっと衝撃だったので紹介します。

こんな感じで、、、、。

  1. タバコを吸うことがいかに愚かで馬鹿げていて、寿命を縮めて、自分の脳を破壊して、さらに収入を下げて、家族関係を台無しにするかを聞こえるように永遠とエビデンスを並び立ててわかりやすく語る。
  2. その人が恥ずかしい気持ちになるように語る。

実際に、忠告した場面での内容⬇

タバコ1本を吸うにつれて寿命が12分縮む。

君はボクから、そのタバコ1本の誘惑に負けたその自制心の無さによって、ボクや周りにいる人達の人生を12分奪う権利が自分にあると思うんだったら吸えば良い。

ちなみに、ボクらの周りには5人いるからこの5人の時間を合計して、1時間分の人生を君は削る。

君は単なるその1本の麻薬による欲望で削りたいのであれば吸えば良い。

Daigoさんにとって、タバコを吸う人=つまらない人間。

この発言によって、関係性が終わったとしても”余計な人間関係が減ったな”という風に解釈するそうです。

私も、こんなズバズバ言えたらどんなに楽だろうと思います!笑

 

冒頭でこの話があったのは、

同僚や隣人、周りの人はものすごく大事だから。

その中のつまらないものは早い段階で捨てたほうが良い

しかし、できない人が多い、、。

(理由)

  • 何を切るべきか
  • 何を残すべきか

がわからないから。

 隣人から受ける影響

→友人ではなく、近くにいる人・周囲にいる人。

 

①仕事の能力は伝染する。

生産性(仕事ができるかどうか)の10%は隣にいる人で決まる。

⬇生産性以外にも、、、。

人間は周りの影響をめちゃくちゃ受ける。

  • 隣りにいる人が集中力が高いか、低いかによって自分の集中力も変わる。
  • 会社の同僚が嫌なヤツだったらプライベートが死ぬ(悪影響を受ける)

⬇だから

周りの人を整理していくことが大事。

受動ストレスは、

  • 脳の認知能力の場所を奪い
  • 判断能力を奪い
  • ストレス耐性を奪い
  • 人間関係を破滅させる

なので、速やかに大掃除しよう!

 

一番いいのは、関係性を切ることだけど、、、。

  • どうしても避けられない上司たちとはどうしたらいいか。
  • 関係性を切らないけど、影響を受けないようにガードするには。

 

(1)ネガティブな人が周りに来たら?

*観察者の視点を持つ(一歩引いて自分の状況をみる、分析思考)

 嫌な人を目の前にした時に『嫌だなぁ』と思うのではなく、『何でこんなことを言うんだろう?何か嫌なことでもあったのか』と推理モードに入る。

人間関係がうまくいかないのは、みなさん自身の問題だけではない。

あまり自分を攻め過ぎないで、自分の周りの影響を受けていないか調べてみる。

もし影響を受けているのであれば、、、。

 (改善法)

  • ストレス対策をする。
  • マインドフルネス瞑想を行う。
  • 転職や仲間を見つけたりする。
  • メタ認知を鍛えて、自分と他人のストレスを切り離す練習をする。

 

(2)会社の同僚が嫌なヤツだったらプライベートが死ぬ。

会社で雑な扱いを受けた人は、その日1日の怒りや敵意のレベルが上がっていた。

(*嫌味を言われたり、頭ごなしに言われた) 

 プライベートに戻ってもそれはリセットされないで、自分の家族や大事な人たちにも牙を向いてしまう。

しかも、、、。

仕事で感じた怒りは押さえつけられ(相手が上司の場合、ぶつけることが難しい)

 ⬇

抑えられた怒りが溜まって、自分の身近な人に向けられる。

 

*上から押さえつけられた怒りは、身近な人にしか向けられないという研究結果がある。

 

②他人から受けるストレスの恐ろしさ

  • 愚痴を言われたり
  • ネガティブな話をする人

 これらから受ける影響

『脳の海馬(短期記憶能力、推論能力)が低下する』

私達には職業選択の自由がある。

一生同じ会社に居なくちゃいけないということはない。

自分が一番良いと思える環境で働く権利がある。

もしかしたら、今いる場所で腐っているだけかもしれない。

別の場所に変わったら、性格も変わるかもしれない。

それを選ぶ勇気を一瞬だけでもいいから出そう!

(メンタリストDaigoさんより)

 

③誰(どんな人)と人間関係をつくると良いか。

ベスト3

  1. 近所に住んでいる友人(互いに友人と思っている隣人)
  2. 友人ではないけど周りに住んでいる隣人
  3. 近所に住んでいる薄い友人(自分は友人と思っているが、相手はどうかはわからない)

一番良いのは仲良い友人と近くに住むこと。

人生の満足度が2.5倍になる!

 

人生がうまくいく関わるべき友人のタイプ

どんな友人が身近にいたら人生の満足度は上がるのか。

主に、8つのタイプに分類されます。

  1. ビルダー(自分のポテンシャルを見抜いて気づかせてくれる人)
  2. チャンピオン(チャンピオンにしてくれる人、めっちゃ褒めてくれる人)
  3. コラボレーター(自分の特殊な趣味や好きなことを一緒に楽しんでくれる人)
  4. コンパニオン(一緒にいるだけで幸せになれる人)幸福度に最も影響を与える
  5. ネクター(自分の問題が起きた時に助けになる人脈をくれる人)
  6. エナジャイザー(エネルギーをくれる人、ムードメーカー)
  7. マインドオープナー(ひらめきをくれる人、新しい発想をくれる人)
  8. ナビゲーター(困った時にナビゲートしてくれる人、自分が行きたい方向に対してアドバイスをくれる人)

youtu.be

大切な人にとってのコンパニオンでありたい。

そのためには、まずは自分が幸せにならなきゃね!